自然素材の個性派住宅が揃う!魅力ある住まいのご提案快適で安心できる未来を拓くためにめざしているものはアース・コーシャス&ヒューマン・エコロジーです。

資料請求・お問合せ お電話でのお問合せはTEL:099-210-7721

素足の住まいづくり
自然素材へのこだわり

自然素材が心地よい理由はたくさんあります、知るほどに暮らしたくなるそれが「素足の住まい」です。


化粧面だけでなく、床材も全て「無垢材」を使用。「無垢床」は、保冷保温機能があり、“夏は涼しく、冬は暖かい住環境”を実現。また調湿機能もあるため、雨や曇りの日が多い季節でも室内温度を快適に保つことができます。


収納部の壁や天井には「桐無垢板」を採用しています。桐は空隙率が大きく、調子性能に優れています。また、ダニやカビなどを防止し、防虫効果もあるため、衣類・寝具・食器などの収納に最適です。 


素足の住まいでは室内や床下に、炭の微粉末塗料の「バリアヘルスコート」を採用。プラスイオンを吸着する働きで、美しい空気が満ちあふれる快適な住環境をつくります。また湿気を吸収・分解したり、オール電化住宅やパソコンルームなどの電磁波対策にも有効。防蟻・防菌効果も抜群です。


<施行写真>




素足の住まいで用いられる自然塗料「リボス」は、身体に悪影響がなく、自然環境への配慮にも気を配っています。花畑から生まれた天然の亜麻仁油を主に使用。柑橘系の香りがし、赤ちゃんが舐めても安心です。また無垢床材との相性も良いため、塗装すると美しく重厚感あふれる材面に仕上げることができます。 


日本人が心落ち着く和室の畳は、竹炭シートを使用した「健康たたみ」を採用。竹炭には、抗菌・調湿作用があり、ダニやカビの発生を防ぎます。天然い草の魅力を活かすために、着色料は一切使用していません。


素足の住まいには身体をやさしく、丈夫で、肌触りが柔らかな「和紙塗壁」を使用しています。温かな肌触りを保ちながら、充分な強度が得られ、化学接着剤や科学染料を一切使用しない。呼吸する壁として、夏は湿気を吸い、冬は水分を供給するので日本の気候にも適しています。


※和紙塗壁の基本は、
日本古来から伝わる伝統素材の和紙。




塗壁材にはクロスやガラスなど、どのような形状に塗ってもきれいに仕上がる「化石化した海洋藻類から成るケルザイムの塗壁」を採用。水溶性で自然環境にやさしく、汚れも中性洗剤で落とすことができます。調湿効果も高く室内を快適に保つことができ、シックハウス症候群を引き起こすといわれるホルムアルデヒドを抑える効果もあります。「海洋藻類の化石塗壁」はアメリカではギブスに使用され、主成分の海洋藻類の化石が医療の現場でも高く評価されています。




現在、珪藻土はたくさん有りますが、産地によって性能が違います。サメジマの珪藻土は、国内で最も良い北海道産の珪藻土を使用しています。 また、珪藻土自体は固まりませんので、多くの珪藻土は、固めるために合成樹脂接着剤を使用しているのが現実です。その点サメジマの珪藻土は、自然素材の接着剤使用、それに下地処理剤のパテ、シーラーまで自然素材にこだわっています。だから、わたしたちはサメジマの珪藻土を選びました。

 

 

▲ 上部へ戻る


資料請求・お問合せ窓口

 

ブランドリンク

鹿児島の住宅建築 株式会社アイビック/エースホーム鹿児島中央店
http://www.acehome-k.jp