自然素材の個性派住宅が揃う!魅力ある住まいのご提案快適で安心できる未来を拓くためにめざしているものはアース・コーシャス&ヒューマン・エコロジーです。

資料請求・お問合せ お電話でのお問合せはTEL:099-210-7721

HOME > 商品ラインナップ > > エースホーム > ヌーン・エッセ (NOON esse)
ヌーン・エッセ (NOON esse)

描く、造る、奏でる。ウチだけの暮らし方


「暮らし」も「おもてなし」もポストモダンの新発想。

●家族が集まる、ゲストが集まる。「おもてなし」の新スタイルが、この家から始まる。

お気に入りのインテリアを選ぶように、家を選ぶ。デザインにも、暮らし方にも、そんな自分らしい自由なスタイリングができるのが「NOON esse(ヌーン・エッセ)」。
家族との団らん・・・、友達を呼んでの語らい・・・、いつも家族やゲストが集まるパブリックスペースを、とりわけ贅沢な空間にして“おもてなし”を表現した新提案。一方プライベートな空間はパブリックスペースとは階層分けし、入浴や洗濯などの生活導線のよい機能的な住空間にして《PUBLIC》×《PRIVATE》の両立を実現しました。
多彩なストーリーを奏でられる間取りの自由性や、特長的な吹抜けによるほどよい開放感と創造性に富んだ空間の創出、1階と2階をワイドな開口でつないだ光や風を取り入れる設計思想など、魅力がいっぱい。
しかも安心品質の長期優良住宅だから、ずっと付き合っていける住まいです。

クールに個性的。とことんスタイリッシュなデザイン。

ナチュラルモダン

洗練された印象のスタイリッシュモダンなデザイン。

●自分らしいスタイリングが愉しめるデザイン

緩勾配(1.5 寸)の片流れ屋根にフラットルーフでアクセントをつけた外観スタイルは、シンプルなラインを大切にした洗練された印象でシャープなファサードをつくり出します。
外観バリエーションとして基本2タイプを用意。いずれも、陰影のあるアクセントウォールとナチュラルモダンの表情を持つホワイト系サイディングを美しく調和させたデザインにより、現代的でスタイリッシュな感性を表現しています。
※エースホームでは、加盟店の設計が敷地条件にかかわらず商品の特徴を再現して、一邸一邸の住まいが美しくデザインできる「デザインコードシステム」を導入しています。


シンプルモダン
【NATURAL MODERN(ナチュラルモダン)上】
クールなフォルムに奥行きをもたらす、ヴィンテージウッドのナチュラルな風合い。移ろう季節との調和を愉しみたい。

【SIMPLE MODERN(シンプルモダン)下】
陰影のあるグレイッシュなアクセントウォールが、洗練された印象を演出。
気品をたたえた先進のモダンスタイル。

南面立面
 

斜め上方向から
 
とびきりの開放感が気持ちいいリビングダイニング。

●家族の中心はみんなが集まるダイニング。

来客時も日常も、やっぱりみんなが集まるのはダイニング。家族でゆっくり過ごす、友達を呼んでの語らい・・・そんな素敵な時間を過ごす家の中心だから、特別な空間にしたい。
奥行きのあるL字設計で、外からの視線を制限し、覗かれにくいようコントロールします。

●リビングに光と風が降りそそぐ。

ハイサッシの連続大開口により、2階まで届く大きな窓でくり抜いて、家中に光と風を届けます。
開放感はもちろん、上下階を結ぶから住まいの一体感も強調します。

住まいの生活機能別切り分けでおもてなしのこころを演出。


「NOON esse(ヌーン・エッセ)」プロトタイププラン

 

●パブリックとプライベートの切り分けの新発想。

家族やゲストが集うパブリックゾーン(プロトタイププラン1階)と、自分たちの時間と愉しむプライベートゾーン(プロトタイプ2階)を、階層によって切り分けた合理的なゾーニングがプラン提案コンセプト。

※「NOON esse(ヌーン・エッセ)」は、ビルドインガレージタイプや独立客間和室タイプ、2階LDKタイプなど、同じ外郭形状でも別のストーリーを描けるプラン提案をしています。

●ポイントは1.5層+0.5層の新空間提案。

ダイニング部分は開放感ある吹き抜け(1.5層)。ハイサッシの連続大開口によって、部屋の中にたっぷりと日差しを取り入れることができるようにしています。高すぎず低すぎずの程良い空間構成が魅力。
上部(0.5層)は趣味部屋『プレイステージ』を設けて、子供の遊び部屋や、書斎や勉強部屋、趣味空間など、自分らしく多彩に活用できます。
上下を開放的なシースルー階段で結び、特別なコルクフロアで足を投げ出してくつろげる『茶の間ステージ』も特長のひとつです。

●「脱ぐ→洗う→干す→しまう」の効率的な導線が魅力。

入浴や選択はプライベートなもの。だから客人を招き入れることのあるパブリック階とは切り分け、家族のためのプライベートフロアに集約。
「脱ぐ(浴室)→洗う(洗面)→干す(バルコニー)→しまう(クロゼット)」が上がり下がりなくスムーズに行え、合理的です。
バルコニーはプライバシーの保たれた屋外乾燥機。

 

▲ 上部へ戻る

インフォメーション
鹿児島の住宅建築 株式会社アイビック/エースホーム鹿児島中央店
TEL:099-210-7721/FAX:099-210-7731
鹿児島市平之町11番3号

資料請求・お問合せ窓口

 

ブランドリンク

鹿児島の住宅建築 株式会社アイビック/エースホーム鹿児島中央店
http://www.acehome-k.jp